【眠るあの子にハメてみた。】2話ネタバレ

【眠るあの子にハメてみた。】2話ネタバレ

 

「起きないなら、チンコ挿れていい?」のネタバレを書いています。

 

愛実に誘われたので、

 

彼女の家に泊まりにいく「叶多(かなた)」。

 

これだと襲われてもオーケーのサインを出しているようなもの…

 

幼なじみの家でゲームをしていると、

 

彼女がまたやらかすのです。

 

叶多のそばに寄ってきては、体を近付けてくる。

 

しかも、乳首が丸見えなのです。

 

またノーブラなの?

 

なんだか地味にムラムラするような状況で、

 

叶多は指摘する。

 

「おっぱい見えてるよ?」

 

すると、顔が真っ赤になり、おっぱいを慌てて隠すのです。

 

エロ可愛い反応に、
さすがの叶多も意識。

 

こんなラッキーエロは頻繁に味わい尽くしているそうで、

 

じゃっかん困惑気味。

 

呆れるほどにラッキーエロが
起こるって、どんな完全になんだろう?

 

幼なじみとは言え、意識せずにはいられなくなった彼は、

 

愛実の部屋をのぞく。

 

すると今度は、

 

無防備に眠るあの子がいたのです。

 

今にもアソコが見えそうなショートパンツを履いて熟睡。

 

これはどうみても誘っているとしか思えないのですが、

 

もちろん無自覚。

 

そんなエロい姿を見せられたら、

 

襲わずにはいられなくなるのです。

 

そして、
眠るあの子の体をイジりまくっていると…

 

ここでネタバレは終わりです。

 

ドキドキするシーンに注目です!

 

2話「起きないなら、チンコ挿れていい?」終

 

【入れてもイっても起きないんだもんっ】は、ダウンロード配信中です!

 

 

コミックを読んだ感想 著者jyom

 

まだ2話だというのに、徐々にエロレベルが上がってきています。

 

無防備に眠る姿や、無自覚な愛実の愛らしさ、そこにエロさが加わるのがめっちゃいいです。

 

眠るあの子の愛実が特別セクシーではありませんが、ナチュラルに誘っているようなキャラクターです。

 

ほかにも、シチュエーションがエロくなっているので、じわじわと興奮するようなところが【入れてもイっても起きないんだもんっ】のポイントです。

 

女子から家に泊まりに来てとお誘いを受けた叶多は、

 

そういうところを心配しながら眠るあの子の家に行くのです。

 

こんな風に誘われたら、それは××を許可出しているようなもの。

 

いくら幼なじみだからって、無防備すぎる。

 

ただ、そこが【眠るあの子にハメてみた。〜入れてもイっても起きないんだもんっ】の良さげなとこなんですよね。

 

スマホで、漫画がお楽しみいただけるのが最大のポイントです。

 

興味があるひとは、さっそくスマホでご確認くださいね。

 

漫画のダウンロードはこちら

 

「起きないなら、チンコ挿れていい?」終